みやしろブログ

幼稚園の母体である多田神社に行き、茅の輪くぐりをしました!

 茅の輪

6月30日は大祓という神事を行う日で、宮中や全国の神社で行われます。

年に二回、6月末と12月末に行われ、半年間のうち知らず知らずに穢れてしまった心を清らかにするお祭りです。

大祓

 

詳しくは多田神社のフェイスブックページをご覧ください↓

FB

 

インスタグラムはコチラ↓

Followmeinsta

 

まずは多田神社宮司である園長先生のお話を聴き、

茅の輪をくぐります!

園長先生

茅の輪の前ではお辞儀をしてくぐりましょう♪

左に回って正面へ

お辞儀をしてくぐり右回り

お辞儀をしてくぐり左回り

上から見るとこんな形に動きます

  ∞

 

茅の輪くぐり

 

みんなの罪穢れを移した人形(ひとがた)をご神前に納めお祓いをうけます。

上手にお参り出来ました!

修祓

6月の大祓は 「夏越しの祓」ともいい、

なごしは「和ごし」とも言い換えられます。

茅の輪くぐりをしたみやしろの子どもたちは

優しい心になって夏を乗り越えます 😀 

 


交通安全集会を行いました!

まずはホールで

挙手

中野警察のおまわりさん3名に来て頂き、正しい横断歩道の渡り方について教えて頂きました。

信号

信号は青になってもすぐに飛び出してはいけません×

右を見て

左を見て

もう一度右を見て

安全を確かめてから手を挙げて渡りましょう。

 

さっそく幼稚園前の道路で練習 :-) 

右見て

右を見て

左見て

左を見て、もう一度右を見て

自転車、バイク、自動車等が来ないかしっかりと確認します。

渡る

運転している人が良く見えるように手を真っ直ぐ上に伸ばしながら渡りましょう

手を挙げて

ちゃんと青信号です 😉 

 

夏休みに入るとお出かけする機会も多くなると思います。

今日習ったことをおうちの人と一緒に実践し、

道路を安全に渡りましょう。

 



新着記事

記事カテゴリー

過去の記事